気になる白髪のケア|ノンシリコンシャンプーが頭皮を守る|おすすめする理由
ウーマン

ノンシリコンシャンプーが頭皮を守る|おすすめする理由

気になる白髪のケア

ヘアカラー

白髪が目立ってきたら

年齢とともに、どうしても増えてしまう白髪。その原因には遺伝や紫外線、ストレスなど様々な要因がありますが、はっきりしたことはまだ解明されていない部分が多く、対処としては白髪染めが一番ポピュラーな方法です。白髪染めはヘアサロンで行う場合と自宅で行う場合があります。サロンでの白髪染めは、やはりプロの技術でムラなく仕上がり、失敗が少ないのが特徴です。しかしながら、髪が伸びることで根元の白髪がすぐに目立ってしまいます。そのたびにサロンに行って染め直すのは費用と手間がかかります。一方自宅で白髪染めを行う方法は、一回あたりにかかる費用が少なくて済むことと、気になったときにいつでも行うことができるというメリットがあります。しかし、後頭部など目が届きにくい場所は染めムラができやすいという難点があります。

ケアのおすすめパターン

自宅で染める場合とサロンで染める場合、それぞれ長所と短所があります。そこで、おすすめのケアとしてこれらを組み合わせる方法があります。数か月に一度、サロンで白髪染め(ヘアカラー)を行い、全体のメンテナンスをしておきます。この時、カットも同時に済ませておくとよいかもしれません。そして、根元の白髪が気になってきた段階で、自宅での染め直し(リタッチ)を行います。染め直しは根元だけで済むので、使用するヘアカラーは保存のきくタイプがよいでしょう。根元だけの染め直しを繰り返していると、毛先の方は徐々に色が抜けていったり、傷んできたりします。その際には再びサロンでのケアを受けます。この方法ならば、費用のかかるヘアサロンでの白髪染めの回数を減らせるとともに全体的なメンテナンスも可能です。それぞれの方法のメリットを活かして、いつでも自分らしい髪色とヘアスタイルをキープしましょう。